鈴木光さんの出身校、双子の姉のインスタ写真やプレバトの俳句全部をご紹介!

クイズ「東大王」やプレバト俳句の査定ランキングで大活躍の鈴木光さん。目がキラキラして姿勢がしゃんとして、才色兼備な彼女のことをちょっと調べたくなりました。双子のお姉さんがいらっしゃるようで、ご本人がインスタにあげていますのでご紹介します。

スポンサーリンク

鈴木光さん、簡単プロフィール

筑波大学附属中学校・高等学校を卒業後、東京大学法学部に2017年4月入学。現在大学3年生です。

弁護士を目指して勉強中。TBSのクイズ番組『東大王』のメンバー。

双子の姉がいて、ご本人がインスタグラムに幼少時の写真をあげられていますが、学校など詳細は知られていません。二卵性双生児とのことなので、街で見かけて間違えるということはなさそう?

 

鈴木光さんのインスタグラム

 

鈴木光さん(@hikaru.suzuki.lily)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

今週火曜日にやっと大学の試験が終わりましたー! ここ半月、僧侶のように家に篭って試験勉強をしていました😱 今日の写真は家族が撮った家でのオフ写真(クイズ見ながらご飯を食べたりボーッとしたりしてます😅)と、前回の東大王の時にいただいた2つのプレゼントです。 一つ目はヒロミさんと藤田晋さん、お二人で書かれた『小休止のすすめ』という本です。東大王チーム全員いただきました!事業の事、芸能界の事、ヒロミさんがこんな気持ちで東大王の司会をされているのかとか、東大王メンバーを世界旅行に連れて行きたいと言ってくれていたのは、こういう思いがあったからなのかとか、色々思い当たってありがたく思いました。東大王を見てくださっている方が読むとウルッとくると思います。 2つ目は松尾依里佳さんのCDです。曲調が明るく楽しくなる曲から、聞いていると少し切ない気持ちになる曲まで松尾さんご自身が演奏されていていて素敵でした✨私は小学生の頃『Qさま』に出演されている松尾さんを見てクイズ番組に出たいと思うようになりました。東大王でご本人にお会いできた時は嬉しかった😊お話を伺うと松尾さんも高校時代は椎名林檎さんのファンで、バンドでボーカルを担当されていて共通点の多さにまたビックリしました😳 松尾依里佳さんのInstagram、特に北海道の震災に寄せた投稿(青空の写真)が素晴らしいのでご覧になってください。 2月13日よる7時から TBS東大王に出演します。 様々な地域で違う放送日をいつも教えてくださってありがとうございます🙏 2月14日よる7時から TBSプレバトに出演します。 プレバトは、お正月に東大王チームとして俳句に挑戦し才能あり1位(この投稿の4つ前の投稿です)に選んでいただき、また俳句に挑戦させていただきました! とても楽しかったです😆 このInstagramのコメントにも新しい事を始めますと書いてくれる方が多くなってきました。何でもいいので(他人を傷つけたり、迷惑をかけるのはダメですが)年齢も性別も関係なく、思い立ったが吉日と思って頑張ってください! #ヒロミ さん #松尾依里佳 さん #東大王#プレバト#鈴木光

A post shared by 鈴木光 (@hikaru.suzuki.lily) on

鈴木光さんの全俳句

賽銭の音や 初鳩 青空へ

  • お題「初詣のお賽銭」2019年1月3日放送。
  • 鈴木光さんの説明:静まり返った境内のお賽銭箱に5円玉を投げ入れると音が響いて、それに驚いたように鳩が空へ飛び立っていって願いを空へ届けてくれるようだなと思って俳句を詠んだ。

教室の わたしを富士へ 白き梅

  • お題「東京から見る富士山」2019年2月14日放送。
  • 鈴木光さんの説明:「教室で、ふと窓から梅の香りがして外を見てみると、そこで初めて富士山があったと気づいたという句です」

センター街 滲む号外 春の雨

  • お題「春の号外」2019年3月7日放送。
  • 鈴木光さんの説明:「通学路の途中にあるセンター街。センター街の夜、雨に打たれてくしゃくしゃの号外を見つける。号外はすごく大きなニュースのはずなのに、雨に打たれて文字がにじんで風化していく。渋谷のそういった若い街の勢いを詠みたいと思って作りました。」

道化師の ギャロップのごと 牧開き

  • お題「春の旅行計画」2019年3月21日放送。
  • 鈴木光の説明:牧開きの季節に馬屋から一気に駆けていくのが、「道化師のギャロップ」っていうクラッシックの規則的名蹄の音を連想させるのとどこかイメージが重なるなという春の始まりをイメージして作りました。

昼網や 明石メバルの ピチカート

  • お題「春の鮮魚店」2019年4月4日放送、春のタイトル戦「春光戦」の予選
  • 鈴木光の説明:明石の昼市にずらっと並んで黒いメバルがピチピチしている。その跳ね方が、釣バイオリンを指で弾く奏法と重なるなと思って作りました。

馬の仔の 立ちて十勝の 缶コーヒー

  • お題「コーヒー」2019年4月4日放送、「春光戦」の決勝
  • 鈴木光の説明:酪農家の視点で仔馬の出産に立ち会う時の気持ちで書いた。ようやく馬の子が立ってようやく安心して十勝の平野で缶コーヒーを飲める、という句です。

2019年4月11日現在、放送されている俳句はここまでです。放送され次第、更新していきます。

あわせてこちらの記事もどうぞ。

プレバト俳句ランキングについての記事、こちらもどうぞご覧ください。

コメント(管理人の承認後表示されます)

テキストのコピーはできません。